登録販売者 継続的研修(外部研修)-eラーニング|(一社)大阪府医薬品登録販売者協会

継続的研修(外部研修)・追加的研修・登録販売者資格 試験対策講座のご案内

当協会は厚生労働省に届出を行い、厚生発出「登録販売者に対する研修の実施要領」に準拠した研修実施機関です。

上部団体(公益)全日本医薬品登録販売者協会と連携をしながら実施しております。

 

       

新着情報

  • 202406.26:令和6年度第1回eラーニング研修を公開しました。(会員専用ページからお進みください)
  • 2024.06.01:登録販売者試験対策講座受付募集開始しました。
  • 2024.05.18:追加的研修受付募集開始しました。

継続的研修について

継続的研修をeラーニング受講していただくには「会員登録」が必要となります。
「eラーニング会員」「eラーニングプラス会員」の2つ、ご用意をしております。
会員パスワードは、会員様ご登録のメールにてご案内しております。

eラーニングにつきましては、該当年度のみの受講印発行となっております。

令和6年4月10日「継続的研修の実施」に関する項目が一部改正され、オンライン研修(eラーニン等)年12時間が受講可能となりました。

厚生労働省発出、詳細はこちら

 

 

 

eラーニング会員、eラーニングプラス会員メリット
  • 過去の研修動画をいつでもご覧いただけます。
  • 受講期間内であればご都合の良い時にいつでも受講OK。
  • eラーニングアップ時にメールでご案内。受講忘れ、調べる手間が省けます。
  • 集合研修・集合補講研修募集受付もメールでご案内。受講忘れ、調べる手間が省けます。

※受講期間:6月末~翌年3月末
※eラーニング開講日:集合研修の約1週間後

継続的研修の詳細はこちら

 

eラーニングの動画サンプルです。ご確認ください。 

継続的研修の詳細はこちら

 

正会員の皆様へ

大阪府医薬品登録販売者協会の正会員様は無料でeラーニング「継続的研修」を受講することができます。続き

地方協会経由の皆様へ

地方協会経由でお申し込みの方はこちらをご確認ください。続き 

 

令和6年度/2024年度 継続的研修 カリキュラム

  • 受講期間:令和6年6月末~令和7年3月末
  • 集合研修会は 年4回(各回3時間)開催
  • 集合研修日程詳細 →こちら
  • eラーニングは集合研修の約1週間後開講
第1回
6月
「登録販売者の最新情報」「登録販売者として求められる理念、倫理」
「この症状、ストレスかも」
第2回
9月
「皮膚の痒み、肌荒れ」
特別講座「一般用医薬品の薬理学」又は「定番の機能性表示食品」
第3回
11月
「全国統一講習会「薬事関係法規・制度等」「リスク区分の変更があった医薬品
「熱だ、風邪かも」
第4回
2月
「口と喉の炎症や異常」
「肩こり、筋肉痛、腰痛、関節痛」

継続的研修 修了証明書発行について

厚労省「登録販売者に対する研修の実施要領」に即した12時間、受講(第1回~第4回すべて受講)の方に修了証明書の発行をいたします。
お申込みは不要です。
該当年度のみの修了証明書発行となっております。
修了証明書は4月中にメールにてPDFデータで送付いたします。
お手元に届きましたら、ダウンロードをしてご使用ください。見本

(一社)大阪府医薬品登録販売者協会 会員のご案内

*「eラーニング会員」「eラーニングプラス会員」
8月31日までのお申し込みで入会金が無料になります。

会員種類 eラーニング
会員
eラーニング
プラス
会員
正会員 法人
会員
非会員
入会金 12,000円
→0円
12,000円
→0円
20,000円 50,000円 0円
年会費 4,000円 8,000円 12,000円 *注1 0円
入会
お申込み
>>こちら >>こちら >>詳細 >>詳細
大阪会報誌 × × 年4回送付 1法人1冊
年4回送付
×
全薬会報誌 × × 年6回送付 1法人1冊
年6回送付
×
eラーニング
研修
無料 無料 無料 無料 ×
集合研修
参加不可 1,000円 1,000円 無料 3,000円
集合補講研修
1,000円 1,000円 1,000円 無料 3,000円
賠償責任
保険加入
× × ×
行政更新
手続・相談
× × ×
入会
お申込み
>>こちら >>こちら >>詳細 >>詳細

●研修受講料は1回料金の表示となっております。

*注1:1法人:12,000円+登録する登販:1名〜5名/6,000円×人数、6名〜11名/5,000円×人数、12名~/4,000円×人数

【研修会の種類】
eラーニング:自宅、店舗、会社でeラーニング視聴を各自で受講する研修→オンライン研修
集合研修:会場に集まって講師のセミナーを受講する研修→集合研修
集合補講研修:会場に集まって映像講義で受講する研修→集合研修