1. TOP
  2. 未分類
  3. セルフメディケーション

セルフメディケーション

 2020/11/25 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 104 Views

天王寺動物園にはニホンザルが居ない

新型コロナが流行る少し前に、孫たちと天王寺動物園に行きました。

ゾウの博子が亡くなったのはニュースで聞いていたのですが、ニホンザルが居ない事は長年知りませんでした。

帰って調べてみると、2004年に猿山に結核が発生した様です。結核は、瞬く間に蔓延し、翌年、動物園はやむ無く猿山を閉鎖しました。

それ以来、現在に至るまで猿山にサルは戻らず、今後も展示する予定はない様です。

セルフメディケーションとは

飼い猫が病気になった時、何日かご飯を食べず、じっと寝ていたと何かの本で読んだ覚えがあります。

猫は体内の酵素を消化に回さず、身体の修理に使っていたのかも知れません。

ところで、セルフメディケーションって、聞かれた事はありますか?

WHOによると「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てする」事です。

ニホンザル達がレントゲンや抗結核薬を飲んでいたら、もしかすると今でも会えたかも知れません。或いは、つべるくりん検査を受けていれば…。

自分で治すのが難しい病気は、病院へ。

軽度な病気なら、自分自身で治しましょう。

寝ているだけで治せる人、売薬を買って服用し治す人。体調と体質に合わせて。

そう、自分自身の身体を知りましょう。登録販売者は、一般用医薬品販売のプロとしてその為の相談に与ります。それ故に、年間12時間の講習を受ける義務があります。

一社)大阪府医薬品登録販売者協会では、登録販売者の資質向上に研修会を開催しています。

また、生涯学習として身体や病気の事、薬の事を知りたい一般の方にも、広く門戸を開いています。

講習会場に足を運ぶのが無理な方には、e-ランニングによる受講をお勧め致します。

孫子に曰く、彼を知り、己を知る者は、百戦してあやうからず

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

登録販売者のオンライン研修・Eラーニングなら大阪府医薬品登録販売者協会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

登録販売者のオンライン研修・Eラーニングなら大阪府医薬品登録販売者協会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【関西広域連合】登録販売者試験の申請先が変わります!(大阪府と京都、兵庫、滋賀、和歌山、徳島)