1. TOP
  2. 未分類
  3. 【登録販売者 まめ知識】OTC胃腸薬市場

【登録販売者 まめ知識】OTC胃腸薬市場

 2021/06/22 未分類
この記事は約 5 分で読めます。 216 Views

新型コロナウイルス感染拡大をうけ、緊急事態宣言の期限が6月20日までであった。在宅勤務の推進や外出自粛の要請などにより感染者数は減少傾向にあるものの、オリンピック開催による人流増加などにより、早くも第5波のリスクが懸念されている。
胃腸薬市場は、コロナ禍により胃腸薬が見込みる忘年会たや新年会、歓送迎会をいった人の集まっての飲み屋会食事会が減少し、厳しい市場環境が続きている。
ただし、外書制限されている一方で、デリバリーやテイクアウトを利用した中食や家のみが増加しており、従来とは異なった飲食シーンが見られている。
さらに、在宅ワークの拡大により家にいる時間が増え、運動不足た食生活の乱れ、精神的なストレスを抱えるケースも増加しており、これに伴い、胃痛や胃酸逆流などによる胸やけを訴える生活者も増加傾向にあるとみられている。
各社もストレスによる胃痛や胃酸逆流などによる胸やけに訴求ポイントを置く傾向が見られる他、胃腸薬により内食や中食といった食事を楽しもうとのアプローチをする企業もみられる。
また、「アフターコロナ」では、外食自粛の反動による「リベンジ消費」が起こり、飲み過ぎ・食べ過ぎによる胃腸薬の服用機会は回復するとの見方もある。整腸薬に関しては、継続的に使用する生活者が多い他、腸活ブーム、外出自粛による「巣ごもり便秘」もあるとみられており、市場は堅調に推移すると見られている。

胃腸薬-各社の注力製品紹介-

少量化・小型化し飲みやすくリニューアル

大正製薬は「大正漢方胃腸薬」をリニューアルし、6月1日に発売を開始した。
「大正漢方胃腸薬」は胃腸機能を促進する「安中散」と、「芍薬甘草湯」のエキスを組み合わせた独自処方により、幅広い症状で効果を発揮する胃腸薬。
リニューアルでは、効能効果や風味はそのままに、錠剤を小型化、微粒を少量化し服用性向上を実現。
主なターゲットは、胃の不調を感じ始める30代~40代。

便秘や軟便、日ごろのお腹のケア

アリナミン製薬の「ビオスリーHi錠」「ビオスリーH」は腸内フローラと大腸のバリア機能を改善することで、日ごろの便通を整える整腸薬。
腸内フローラを改善するとともに大腸のバリア機能に必要な粘液の分泌を促すとされる酪酸を産生する酪酸菌をはじめ、乳酸菌や糖化菌を加えた3種の活性菌を配合している。
「ビオスリーH」は3ヶ月の赤ちゃんから飲める、やや甘みのある散剤、「Hi錠」は飲みやすい、うあうあ甘みのある小粒の錠剤となっている。
主な訴求ターゲットは整腸薬ユーザー。
とくに服用頻度が多く、高い効果を求める人をターゲットとし、腸内フローラだけでなく大腸バリア機能を改善することで日ごろの便通を整える製品であることを啓発する。

ももクロ新TVCM
「取り調べ」篇を放映中

「太田漢方胃散Ⅱ」はストレスの多い現代社会のための胃腸薬。
「安中散加茯苓」という漢方処方で自律神経の乱れを改善する「安中散」に精神安定作用がある生薬「茯苓」を加えることで、ストレスに対する効果をさらに高めている。
また、ふだんから胃腸の弱い人や、加齢などに伴う慢性胃炎にも適した胃腸薬となっている。
人間関係や仕事、家事・育児などによる様々なストレスを抱える人が増えている中、新型コロナウイルス感染症蔓延による自粛生活の延長や、生活環境の変化などによるストレスを原因とした胃の不調を訴える幅広い年齢層に応える製品として訴求する。

「食事がおいしく楽しめる」ことも訴求ポイントに

エーザイの「新セルベール整胃プレミアム」はOTC医薬品として初めて、胃を守る成分「テプレノン」を医療用と同量配合。
年とともに感じる胃もたれや医の深い不快感におススメの整腸薬となっている。
弱った胃の状態を「守る」「動かす」「消化する」というトリプルアクションで、胃の不快な症状を改善する。
サッと溶けて飲みやすい「細粒」と、1回1錠で服用しやすい「錠剤」を揃えている。
主な訴求ターゲットは年齢と共に胃の不調を感じている40代~50代。

(令和3年6月18日薬事ニュース)

 

**********************************

さまざまなアドバイスや対応ができるよう医薬品登録販売者として日々の自己研鑽が必須です。

大阪府医薬品登録販売者協会は厚生労働省ガイドラインに則った登録販売者の外部研修を開催しております。
外部研修受講は義務化となっておりますので、当協会の外部研修のご受講をお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪府医薬品登録販売者協会は厚生労働省ガイドラインに則った登録販売者の外部研修を開催しております。
外部研修受講は義務化となっておりますので、当協会の外部研修のご受講をお待ちしております。

厚生労働省ガイドライン登録販売者外部研修
外部研修会詳細・お申込みは

医薬品登録販売者外部研修/生涯学習研修会
医薬品登録販売者オンライン外研修/eラーニング研修

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般社団法人 大阪府医薬品登録販売者協会

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

登録販売者のeラーニングなら大阪府医薬品登録販売者協会の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

登録販売者のeラーニングなら大阪府医薬品登録販売者協会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 登録販売者 どんな仕事? 仕事内容・資格概要 

  • 【登録販売者まめ知識】スイッチOTC医薬品とは? セルフメディケーションとは?

  • 【登録販売者 まめ知識】セルフメディケーションに適したステロイド外用剤の活用

  • 【関西広域連合】登録販売者試験の申請先が変わります!(大阪府と京都、兵庫、滋賀、和歌山、徳島)

  • 【登録販売者 OTC医薬品の選び方】妊婦や授乳婦に販売できる花粉症の薬は?登録販売者としてどう対応するべきか?

  • 【登録販売者まめ知識】登録販売者が妊活サポート?あらたなマーケット